任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

任意保険 そもそもどうして誕生・・・!

自動車の任意保険 そもそもどうして誕生したのでしょう。

 

誕生は、大正3年、西暦1914年で実に100年以上も前です。
もちろん当時、自動車の台数も少なく事故を起こした時の
補償などではなく「高価な自動車(財産)守る」という感じで、
今の自動車保険と意味合いが違ったようです。

 

保険会社が設立されたのは、明治時代に入ってからです。
今でこそ、モノ作り日本の代表的な自動差ですが、当時はトヨタ
さえまだ誕生していませんでしたからね。

 

高度成長期に自動車が普及するのに伴い、昭和30年、自賠責損害
保険法が作られ、翌年交付。
自動車に乗るには加入が義務付けられたことから、
今でも自賠責保険の事を「強制保険」と言われるているのです。

 

考え方を変えると、自賠責保険以前からある保険が任意保険に
なるのかもしれません。
「高価な自動車(財産)守る」保険、今でいうと車両保険?

 

 

その自賠責保険の現在補償の上限は

 

死亡保険金3,000万円
後遺障害保険金4,000万円
傷害保険金120万円   

 

金額を見ると自賠責保険では、補償をまかないかねないことが
よくわかると思います。そのため自動車の任意保険の加入を薦めて
いるのです。

 

 

任意保険は高度経済成長とともに自動車産業とともに発展しましたが、
当時は任意保険は保険料が一律に決められていました。
どこの保険会社で加入しようと料金は同じなのです。

 

それが「金融ビッグバン」!
保険料自由化
につながったのです。
生保と損保の相互参入、海外保険会社の参入などが始まり、

 

 

保険会社により、保険の内容・料金に・特約に・ロードサービスに、
また、名称や補償サービス内容などがに多少の違いが出てきたのです。

 

そのため、任意保険の加入者には嬉しいことが・・・!

 

今までは、どこに加入しても同じだった任意保険が・・・!
保険会社によって金額が大きな違いが出るのです。
一括見積りで比較検討することをおすすめします。

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!