任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

任意保険 車両保険の時価額

車同士の交通事故を起こし、自分の車両に損害があった場合、
相手側の対物賠償責任保険から補償を受けることになります。

 

例えば全損事故だとすると。相手側の対物賠償責任保険からは
車両の時価額が支払われます。
時価額というと中古車価格、市場価格と思い勘違いされている
方も多いと思いますが、損害保険会社の時価額というのは市場
での中古車価格と思われてしまいますが、市場価格と言うより、
下取りか価格の査定価格の方が近いでしょう。

 

任意保険の時価額と、市場での価格は全く違うのです。

 

それでは車両保険に加入しても、任意保険会社の時価額では、
意味が無いように思われますが、車両保険では時価額ではなく
「協定保険価格」で上限を定め契約します。

 

契約で定めた「協定保険価格」まで補償されるのです。
「協定保険価格」は損害保険会社が共通の価格表を参考にし
決められています。

 

「協定保険価格」は契約時に確定し契約期間は変動するものでは
ありません。

 

事故を起こし100万円の修理費がかかる見積もりが・・・!
相手の対物賠償責任保険から時価額の60万円の補償が受けれる。
しかし、差額の40万円が足りないとしても車両保険に加入し、
「協定保険価格」が100万円とすると、残り40万円が象徴保険
から補償されます。

 

車両保険に加入するといいように感じますが、保険料金が高額にな
なるので、車を乗り続けると古くなり、「協定保険価格」も下がり
ます。
「協定保険価格」「時価」が高い車両保険に加入してまで払うか、
修理するぐらいなら乗り換えた方がと考えるのであれば、車両保険
の加入を見送る時期かもしれません。

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!