任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

交通事故を起こした時を想定して!

交通事故を起こすと誰もパニックになりがちだと思います。
一番はじめに行うことはは、冷静になること!
深呼吸でもして、車から降りて状況を把握することがです。

 

慌ててしまうと、全て悪い方向、慌てる方向に向かい、パニックに
なってしまうからです。

 

事故といっても、車を擦った程度のものから、けが人が発生するような
重大な交通事故と様々です。
そのため、事故を起こした時の事を考え、事故を起こした時の対応を
考えておく、想定し訓練をしておくといいかもしれません。

 

車を購入して、任意保険に加入したら安心!ではなく、日頃から
安全運転に気を付け、事故の際も適切な処置がとれるように、想定し
訓練しておくといいでしょう。

 

訓練といっても、警察や消防士の訓練というものではなく、事故を
起こした時を見据えて、5分〜10分程度、事故を起こした時のやるべき
ことを確認する程度です。

 

それで、イザという時のやるべき行動が見えてくるはずです。
はじめはマニュアル的なものでもいいです、訓練をすることにより、
マニュアルを超えたところの判断が冷静にでき、周囲の状況を把握
できるようになるはずです。

 

何も考えていないで、事故を起こすと・・・!、

 

110番通報 、場所、事故の状況、損害等把握しておらず、110番の
         担当者に聞かれる度に、焦る、

 

119番通報  けが人が発生した、「火事ですか?救急ですか」と聞いて
         きますが、怪我人の、性別、年齢(推測でもよ)怪我の状況など聞かれ、
         わからないから、その度に確認して、だんだん慌ててしまう。

 

 

警察、消防も通報を受けた場合、何の情報もなく出動するわけにもいか
ないのです。
そのために、状況を把握し正しく伝える必要があるのです。

 

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!