任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

原付バイク特約 自損型 人傷型で悩む!

ファミリーバイク特約を付帯するのに悩むのは、「自損型」「人傷型」
の補償内容ではないでしょうか。
私もはじめはよく分からず悩みました。

 

 

私は任意保険を見直す前から、ファミリーバイク特約に加入しておりましたが、
恥ずかしい話、補償内容もわからず「自損型」「人傷型」なども知らず、
車の補償と同じだと思っていました。

何事も自分で調べ、加入することの大切さがわかりました。

 

 

では何故、ファミリーバイク特約で「自損型」「人傷型」が重要か、知って加入して
頂きたいですね。
要するに、ファミリーバイク特約で「自損型」「人傷型」で大きく値段が変わるのです。
その「自損型」「人傷型」の補償は、車の保険加入時に検討されていると思います。

 

 

「人傷型」は 人身傷害補償保険 (自分や同乗者がケガした場合の補償)で加入に
おいては、搭乗者傷害補償と悩むとこ(おすすめは人身傷害補償保険)
「自損型」は、車の保険では、自損事故傷害保険で自動付帯とされます。

 

 

ですが、ファミリーバイク特約を契約においては、車と同等の契約ではなく、
「人身傷害補償保険」か「自損事故傷害保険」かを選ぶ必要があるのです。
車と同様、「自損事故傷害保険」が自動付帯され、「人身傷害補償保険 」を
付けるか付けないかということです。

 

 

自損型とは、字の通り、自分で損傷した事故(相手がいない事故)や、相手がいるが
自分自身に100%過失があり、相手に過失がなく、相手の任意保険や自賠責保険から
治療費、補償を受けれない場合【自己過失100%事故】などのことです。

 

 

ファミリーバイク特約の加入にあたり、これらを理解した上検討してください。

 

 

私自身は、「自損型」です。
「人傷型」にしなかった理由は、もちろん値段の安さもありますが、

 

1.事故においてのケガについては生命保険でカバー!
2.ほとんどが通勤、買い物の利用(2キロ以内)通勤時間帯は、車の混雑時に巻き
  込まれない。
3.原付2種 51〜125cc未満 のバイクですが、人を後ろに乗せることがない。

 

私は、上の3つのことで「自損型」に決めました。
バイクの利用距離、時間が長くなるなど、事故のリスクが多くなる場合や二人乗りを
することが出てきた場合は、迷わず「人傷型」へ加入します。

 

 

各個人個人、原付を利用や家計の状況など違うと思いますが、じっくり検討しましょう。
自身の怪我については、生命保険以外に交通傷害保険の加入されている方、加入の検討
等もありますので・・・!

 

 

それと、私は「原付2種 51〜125cc未満 のバイク」ですが、
原付バイク(50cc)はスピードも法定速度は30kmですからね。
何よりも、任意保険を見直しながら、安全運転の事を考えましょう。

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!