任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

交通事故と言っても・・!軽微なものから様々・・・!

交通事故と言っても、物損事故から人身事故まで様々な事故があります。
普通、交通事故というと道路上で、車のぶつかり、人に怪我をさせた、
相手の車両を傷つけたなどが思い浮かぶでしょう。
これらは、道路上においての事故で警察に届けをすると思います。

 

悩むのは、道路上で軽い自損事故で、標識にぶつかった、ガードレールに
擦りキズを付けた。
自損事故では、自分の判断で解決してしまいそうで、これくらいならと
立ち去ってしまいそうですが、これらは全て誰かの所有物であることから、
所有者が傷などでぶつかったことに気が付き、被害届を出されたら、
立派な【当て逃げ犯】になってしまいますから・・・。

 

他に、相手の車の傷が軽く、いいよいいよと言われた時。

 

こういう時は、軽い事故の場合はホント届け出に悩みます。
その時は、警察署や交番、保険会社に一度相談という形で連絡をしてみると、
いいと思います。

 

相手が仕事などで急いでいる場合など、いいよいいよと言われても、少しでも
相手のことを聞き、ナンバープレートなど控え、警察署に相談するとあとあとの
トラブル防止にもなると思います。  

 

大きな事故であらば、救急車 119場 警察は 110番 ですが、軽微な
事故の場合、自分で判断せず、最寄りの警察書、交番を調べ、相談です。
110番 通報は緊急のための連絡ですので・・・!

 

もし、軽い事故でも慌ててしまい、110番に通報し、
慌てた口調で「事故を起こしました、場所は〇〇で・・・!」など自分が
言いたいことだけ言って一方的に電話を切ってしまった。
警察官が大事かと勘違いせれば、パトカーがどっと来るかもしれません。

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!