任意保険の相場がわかる

見積もり利用で保険料が半額近くに・・・!

今すぐ試してみてください。

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。
まずは、保険料金の相場を知ろう!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

自損事故傷害保険(自動付帯)

自動車の任意保険は、基本相手の損害に対して補償を考えています。
そのため、通常自動車で交通事故を起こした場合、相手が加入する
「自賠責保険」「任意保険」から補償されることになります。

 

任意保険というと相手ある交通事故を思い浮かべることが多いですが、
自損事故、単独事故というケースも多いのではないでしょうか!

 

◯ ハンドル操作の誤り、ガードレールにぶつかった。
◯ 猫が飛び出してきてびっくりしてハンドル操作を誤り、側溝に
  落ちた。 

 

しかし、よく云われる自損事故、単独事故、相手がいない場合の事故に
対しては、相手がいないため自分自身のケガはどうなるのかと気になる
ところです。

 

このようなケースで任意保険はどのように補償されるか気になるところ!

 

心配は入れません。
任意保険には、「自損事故傷害保険」が自動付帯されており、
「自損事故傷害保険」から支払われます。

 

ただ、補償額が自賠責保険より低い基準で、死亡

 

死亡保険金 1500万円
後遺障害 後遺障害保険金 50〜2000万円
障害     医療保険金 1日 入院6000円、通院4000円

 

当サイトでは、「人身傷害補償保険 」の加入を勧めております。
他に「搭乗者傷害保険」もありますが、契約金額に応じて定額支払いのため
「人身傷害補償保険 」に加入するのが一般的です。

 

もちろん、「人身傷害補償保険 」+「搭乗者傷害保険」でもいいと思い
ますが、実損の損害が補償されまので、「人身傷害補償保険 」十分と考え
ます。

 

「人身傷害補償保険 」に加入すると「自損事故傷害保険」の出番はありません。
「搭乗者傷害保険」は受け取ることができます。

 

 

また、自損事故でも同乗者についてですが、自賠責保険からも交通事故の補償
対象となります。
「対物賠償責任保険」も運転者の家族等でない友達などが同乗者の場合は、補償
の対象となります。

 

 

 

 

保険料の違いに差に驚き!  見積りは最大22社

自動車の任意保険を安くするのは簡単だった。

一括見積りをして、見直すだけ・・・!

⇒ 無料で簡単超スピード見積り!